高性能な特殊ポリマーおよび新規ポリマーの研究、開発、製造のパフォーマンスの改善には、分子レベルから顕微鏡で観察できる大きさのレベルまでの製品特性を理解することが必要です。 マルバーンは、お客様のニーズを満たし、業界をリードするさまざまな装置を提供いたします。

分子量をSEC/GPCで測定する場合や、分子構造やコポリマーの組成について調べるために同じ手法を適用する場合、ビスコテック製品は従来の検出システムや高度な検出システムによるソリューションをご提供します。 高温GPCシステムは、標準的なシステムの性能を超える材料を評価できます。

バルク材料や溶液中ポリマーの粘弾性特性を理解することは、最終製品の鍵となります。それは、粘弾性特性は、処理特性や最終使用時の特性に影響を及ぼすためです。 マルバーンの回転型レオメーターおよびキャピラリーレオメーターは、さまざまな応力、ひずみ、時間条件で、これらの特性を測定できます。

エマルションや分散液を扱う場合、ゼータサイザーシリーズがご利用いただけます。 ゼータ電位、粒子径、液滴径は、頻繁に重要となるプロセスパラメータです。 ゼータサイザーによる測定は数秒しかかからないため、対象のプロセスを細かくモニターすることができます。