ろ過性

水処理中のナノ粒子の検出と定量化

消費財に人工ナノ粒子を使用すると、飲料水源にナノ粒子が生じます。

処理された飲料水へのその後のナノ粒子漏出は、潜在的な曝露経路であり、人間の健康に脅威となります。 したがって、ナノ粒子のフィルターとろ過プロセスのテストがより重要になっています。

廃水処理工場は、ナノ粒子を除去するプロセスの能力を監視するだけでなく、ナノ粒子が従来のろ過システムを汚す可能性を認識する必要もあります。 したがって、ナノ粒子を除去するための前ろ過プロセスを最適化することは、ファウリングの問題を最小限に抑える効果的な方法です。

Malvern Panalyticalは、高い信頼性があり、高速で、簡単に使用できる多様な装置を提供しており、お客さまはご自身の製品について正確で再現性のある情報を得ることができます。

お問い合わせ 会員登録