ICHQ3D対応元素もXRFでスクリーニング分析! XRF装置導入もコレで完璧!

医薬・食品業界で注目を集めるICHQ3Dの元素不純物をEDXRFでスクリーニング分析を行えば、分析時間短縮により、分析コストが大幅に削減できます。また、マルバーン・パナリティカル独自の標準試料を準備。容易に設定が可能です。

(今回のウェビナーの内容はJASIS 2021 新技術セミナー内で発表した内容となります。)

※競合他社様にはご参加をご遠慮頂いております。お申し込みがあった場合、後日登録を削除させていただくこともございますので、予めご了承ください。

発表者

正田 光 XRFアプリケーションエンジニア