Epsilon 1は、最新のASTM D6481テスト方法に準拠した、未使用の潤滑油中のリン、硫黄、カルシウム、亜鉛の分析に使用する最高性能のベンチトップXRF装置です。 4種類すべての添加剤の再現性は、D6481で設定された制限値内になります。

Epsilon 1は、最新のASTM D6481テスト方法に準拠した、未使用の潤滑油中のリン、硫黄、カルシウム、亜鉛の分析に使用する最高性能のベンチトップXRF装置です。 4種類すべての添加剤の再現性は、D6481で設定された制限値内になります。

最大感度

Malvern Panalyticalが設計、製造した薄型ウィンドウのAgアノードX線管は、高い品質と感度を誇ります。 アノード材質としてAgを選択することは、リンや硫黄の正確な定量化に最適であり、XRFスペクトルのラインオーバーラップが干渉することなく、信頼度の高い結果を得ることができます。 50 kV X線チュープとジェネレータは、亜鉛などの高エネルギー元素の励起に最適であり、分析時間が短縮し、精度が向上します。
最大感度

内蔵装置

強力なCPUと120 GBのハードドライブを搭載している内蔵コンピュータにはMicrosoft Windows 7がインストールされており、数千もの分析結果を保存して処理できる柔軟性があります。 高解像度の10.4インチLCDタッチスクリーンは、ウォークアップ操作に最適です。
内蔵装置

簡単な通信

標準的なコンピュータの周辺機器をUSBやネットワーク接続して、拡張使用やアプリケーション開発に使用したり、操作中のオペレータが利用したりできます。
簡単な通信

漏出保護

システムの繊細な中心部を漏出から保護するために、保護ホイルが取り付けられています。 漏出が発生した場合、オペレータは簡単にホイルを交換できます。
漏出保護
サンプルハンドリングX線管球検出器ソフトウェア機能
高い再現性を誇るサンプル配置高い安定性を誇るセラミックサイドウィンドウ高分解能(通常135 eV)大きなボタンを使用するオペレータモードでの簡単操作
典型的な5ml液体50μmの薄型ウィンドウ(Be)8μmの薄型ウィンドウ(Be)多数の機能が使用できるアドバンストモード
液体の漏出保護銀アノード、リンと硫黄の分析に最適高カウントレート検出器容量
ASTM D6841に準拠したオイル分析最大 電圧50 kV、亜鉛の分析に最適

設備

投資利益率を最大限にするソリューション

お客様の装置が最高の状態を保ち、最高レベルで機能するために、Malvern Panalyticalではさまざまなサービスを提供しています。 当社の専門知識とサポートサービスは、装置が最適に機能するよう保証します。

サポート

寿命終了までのサービス

  • 電話とリモートサポート
  • 予防メンテナンスと点検
  • 柔軟なカスタマーケア契約
  • パフォーマンス認定書
  • ハードウェアおよびソフトウェアアップグレード
  • ローカルおよびグローバルサポート

専門知識

工程に価値を付加する

  • サンプル調製の開発/最適化
  • 分析方法論 
  • XRD用ターンキーソリューション 
  • IQ/OQ/PQによるオペレーション、品質保証(GLP、ISO17025)、またはラウンドロビン/研究所間の連携
  • ラボ工程の自動化
  • コンサルティングサービス

トレーニングと教育

  • オンサイトまたは当社の研修センターでのトレーニング
  • 製品、アプリケーションおよびソフトウェに関する広範な基本コースおよび上級コース

分析サービスとキャリブレーション材料

  • 専門(XRF)分析サービス
  • 酸化物と微量元素の分析
  • カスタマイズされたキャリブレーション材料