記録された日時: May 17 2019

2019年5月に行われたウェブセミナー「はじめてのXRF分析【前編】最適な前処理のノウハウ」の録画版です。

XRF分析のデータの精度を高めるために重要なサンプルの前処理について、丁寧にご説明します。

▶録画版ウェブセミナーをご覧いただくには、「今すぐ見よう」をクリックして、会員登録の上、ログインしてください。

内容

  1. 蛍光X線分析の特徴 
  2. 試料前処理のテクニック
  3. さらなる高精度分析の為に
  4. まとめ(前処理)


プレゼンター

スペクトリス株式会社 マルバーン・パナリティカル事業部 山路 ・正田 

はじめてセミナーは全6種類あります。

はじめてセミナーシリーズは全6セミナーあります。
その他、粉体流動性についてのセミナーもご覧いただけます。

初めてセミナーシリーズ内容
第1回 はじめての粒子計測粒子径の意味や粒子径分布(粒度分布)の見方など、粒子計測の基本中の基本をご説明します。
第2回 はじめての形状分析最終製品の性能にも大きく関わる粒子形状。形状を数値化する方法や形状分析によって見えてくることをご紹介します。
第3回 はじめての粒子分散液中分散したスラリーの振る舞いは、含まれる粒子の特性に大きな影響を受けます。本ウェブセミナーでは、両者の関係を基礎から応用まで丁寧に説明します。
第4回 はじめてのXRDX線回折の測定原理やX線回折でわかることなど、X線回折の基本をご説明します。
第5回 はじめてのXRF・測定前処理(前編)
  • 蛍光X線分析の特徴
  • 試料前処理のテクニック
  • さらなる高精度分析の為に
  • まとめ(前処理)
第6回 はじめてのXRF・測定前処理(後編)
  • 蛍光X線分析の特徴
  • 蛍光X線分析法による誤差
  • まとめ(蛍光X線装置)
粉体流動性シリーズ内容
第1回粉体流動性の測定粉体とは何か?ということから、最新の粉体流動性の測定法についてご紹介しています。
第2回 粉体流動性の測定FT4がどのような測定を提供できるか?をご紹介しています。