オートメーション

セメント、鉱業、鉄、非鉄業界には、ラボラトリー解析のコストを削減し、分析プロセスの品質と信頼性を最適化する必要性がつねに存在します。 これにより、先進のラボラトリー自動化およびプロセス管理ソリューションが必要になります。 業界向けのコストの削減と品質の最適化 分析装置の世界をリードするサプライヤであるMalvern Panalyticalには、プロセス管理に専念する専門家チームがあります。 業界向けのコストの削減と品質の最適化のために、プロセス管理チームは、サンプル搬送、前処理、解析、および結果処理を含むラボラトリー自動化および情報システムの完全なスペクトラムを提供します。 システムの管理は、SamTracs管理システムとともに実行されます。 プレゼンテーションと結果の処理は、専用のLIMSパッケージSPARCSを使用して行われます。

ラボラトリー自動化、完全なソリューション

自動化されたラボラトリーでは、完全なサンプルプレパレーション、分析プロセス、ラボラトリーへのサンプル搬送とラボラトリー内での移動を機械化し、コンピュータ化することができます。 また、人の手をほとんど介さずに、結果を結合、検証、配信することができます。 これにより、お客さまの解析要件に高い繰り返し度、狭い公差、そしてコスト削減をもたらします。


システム機能

すべての自動化ラボラトリーソリューションは、個々のお客さまのニーズに合わせて最適化されています。 一般的に、完全なソリューションを構築する場合は、搬送前のサンプル処理、サンプル搬送、サンプルプレパレーション、そしてサンプル分析および結果の配信といった手順を踏みます。 装置の要件は、1つのプレパレーション装置を1つの分析システムに接続する「シングルライン」から、複数のプレパレーション装置と複数の分析システムを拡張して相互接続するマルチラインソリューションまで、多岐にわたります。


最適な自動化ソリューションの開発

Malvern Panalyticalは、専門知識を備え、お客さまとともに慎重に選んだプロジェクトパートナーと共同で作業を進めます。 パートナーの選択においては、技術的な能力だけでなく、サポート、サービス、交換部品や、信頼できるバックアップに貢献するその他すべての要素を考慮しています。 こうした選考を徹底することで、Malvern Panalyticalは個々のクライアントのニーズに特化した信頼できる堅牢なソリューションを開発できます。 自動化への考えられる投資に向けたすべての準備は、お客さまとのやり取りを通じて実行され、お客さまのプロセスと可能な限り適合させ、ビジネスに最大限の価値をもたらします。

自動化サービス

ラボラトリーの自動化が決定した後は、移行を容易に滞りなく進められるようにMalvern Panalyticalが追加サービスを提供します。 前もって選択したソリューションのパフォーマンスとスループットを計算するために、お客さまのシミュレーションセットにラボラトリーシミュレーションサービスを提供し、ラボラトリー設計でのスループット統計を生成します。 また、既存の装置や機器を新しい自動化セットアップで再利用することもMalvern Panalyticalの専門分野です。 不明または文書化されていない自動化インターフェースのリバースエンジニアリングは、このような作業をすべて実現する可能性の1つです。 場合によっては、新しいインターフェースを追加して、自動化されていない装置を自動化することもできます。

従来のシステム

新しい自動化されたラボラトリーを構築する場合や既存のラボラトリーを適応させる場合は、状況に応じて、既存の装置を新しいセットアップに組み込む必要があります。 これらの機械が少し古い場合、機械に関連する情報が欠落するか、不完全になることがあり、元のサプライヤからのサポートを受けることが困難になる可能性があります。 これに対処するために、PANalyticalではこれらの問題を回避するための知識に投資してきました。 既存の機械の自動化インターフェースは、当社のツールを使用してリバースエンジニアリングでき、将来の設定で機械を再利用できます。 さらに、機械的変更や機械のアップグレードにより、作動状態でユニットを再度取得することもできます。