CNA Nickel

ニッケル鉱物採掘業界向けのリアルタイムプロセス管理

CNA Nickelは、パルス高速熱中性子放射化PFTNA技術をベースとした、世界で最も先進的なオンライン元素分析装置の第4世代の製品です。 ニッケルの採掘および抽出事業者にとっては、処理工場への出荷前/到着前の品質管理と水分管理、ニッケル含有量ごとの原料選別、備蓄の均質化というメリットが得られる製品です。 

カタログダウンロード
見積依頼 デモ依頼 お問い合わせ

機能

付加価値

  • 電気的オンオフが可能な中性子源
  • ニッケルのグレードと水分のコントロール
  • ニッケル鉱石採掘作業での価値の最適化
  • 長寿命高安定の中性子出力
  • モジュール式設計により、設置時のダウンタイムを最小限に抑制

実績のある独自のPFTNA技術

原料の元素組成を判別するのに高エネルギー中性子を使用して分析が瞬時に行われるため、プロセス制御で極めて有用です。これにより、短時間の間に何度も制御変更を行い、目標の化学的性質を得ることができます。 ベルト上の原料全体の元素組成を分析しているため、分析結果は全体の性質をよく表しています。 

アプリケーション

CNA-Nickel

鉱業

採掘作業(処理工場への出荷前/後)にCNAを設置すると、ニッケルのグレードと水分を制御できるため、備蓄と出荷をソートして最適化することで、出荷者と受領者の両方に価値を提供できます。

抽出

乾燥作業後にCNAを設置すると、焼炉に入る原料のニッケルグレード、Fe/Ni比、および塩基性指数(MgO/SiO2)の制御が可能になります。 炉のライニングの腐食を防ぐために、シリカ、鉄、炭素の添加物を調整することができます。 CNA-Nickelでは、水分含有量を判別することで、高温治金プロセスで乾燥機のパラメータを最適化し、焼成プロセス中のエネルギーを大幅に節約することができます。

硫化ニッケル鉱石のニッケルは、粉砕および研削によって硫化ニッケル鉱物が脈石から切り離され、その後、浮選によって分離され、最終的に融解または焙焼プロセスによって抽出されます。 ラテライト鉱石のニッケルの抽出は、高温治金プロセス(サプロライトの場合)または湿式精錬プロセス(リモナイトの場合)のいずれかによって行われます。

コスト削減の機会

  • ニッケル鉱石採掘作業での価値の最適化
  • 水分制御による省エネ
  • 炉の腐食による損傷防止
  • サンプリングタワーをなくすことで、人員とメンテナンスの削減を実現

仕様

手法パルス高速熱中性子放射化解析安全ループARPシステム(自動放射線防護システム)
発生装置電気式中性子発生装置(オン/オフ可能)放射線レベル欧州理事会指令96/29/EURATOMに準拠
元素の定量化ラテライト鉱石の場合:CNAが動作していないとき、放射線なし
Ni、Co、Fe、Mg、Si、Al、Mn、Cr、Ca、H
硫化鉱石の場合:要求に応じて
ニッケルパラメータラテライト鉱石の場合:Ni、Co、Fe2O3、MgO、SiO2、Al2O3、Mn、Cr2O3、CaO
ニッケルグレード(Fe/Ni比)、塩基度指数(MgO/SiO2)、水分
硫化鉱石の場合:要求に応じて
機能ベルト荷重の変化による影響なし 

サポート

設備

投資利益率を最大限にするソリューション

お客様の装置が最高の状態を保ち、最高レベルで機能するために、Malvern Panalyticalではさまざまなサービスを提供しています。 当社の専門知識とサポートサービスは、装置が最適に機能するよう保証します。

サポート

寿命終了までのサービス

  • 電話とリモートサポート
  • 予防メンテナンスと点検
  • 柔軟なカスタマーケア契約
  • パフォーマンス認定書
  • ハードウェアおよびソフトウェアアップグレード
  • ローカルおよびグローバルサポート

専門知識

工程に価値を付加する

  • サンプル調製の開発/最適化
  • 分析方法論 
  • XRD用ターンキーソリューション 
  • IQ/OQ/PQによるオペレーション、品質保証(GLP、ISO17025)、またはラウンドロビン/研究所間の連携
  • ラボ工程の自動化
  • コンサルティングサービス

トレーニングと教育

  • オンサイトまたは当社の研修センターでのトレーニング
  • 製品、アプリケーションおよびソフトウェに関する広範な基本コースおよび上級コース

分析サービスとキャリブレーション材料

  • 専門(XRF)分析サービス
  • 酸化物と微量元素の分析
  • カスタマイズされたキャリブレーション材料