MicroCalマイクロカロリメーターは生体系の研究に用いられる強力な解析ツールです。 これらには生体分子間の相互作用だけでなく、タンパク質のフォールディングなどの構造変化も含まれます。 この手法はアッセイの開発が最小限で済み、また標識を必要としないため極めて便利です。 その範囲は示差走査型カロリメトリー等温滴定型カロリメトリーの両方に及びます。

MicoCalマイクロカロリメーターは基礎研究から低分子医薬品、バイオ医薬品、およびワクチンなどの創薬および開発まで幅広く使われています。 当社のお客様には世界中の製薬会社、バイオテクノロジー研究機関、学術研究機関、政府研究機関などが挙げられます。

Image

MicroCal PEAQ-ITC

MicroCal PEAQ-ITC Automated

MicroCal PEAQ-DSC Automated

MicroCal PEAQ-DSC

MicroCal PEAQ-ITC MicroCal PEAQ-ITC Automated MicroCal PEAQ-DSC Automated MicroCal PEAQ-DSC

すべての結合パラメータを高感度で測定。

結合に関する様々なパラメータを高い生産性で測定可能

最高水準の調節環境向けタンパク質安定性解析

最高水準の調査アプリケーション向けタンパク質安定性解析

詳細 詳細 詳細 詳細
技術
等温滴定型カロリメトリー(ITC)
示差走査型カロリメトリー(DSC)
サンプル処理 8 per 8h day - 12per 8h day x per 24h day - 42per 24h day x per 24h day - 50per 24h day x per 8h day - 6per 8h day