成功事例: 生産性、品質、節約が最も重要な場合. Read more

Read more

Claisse TheOx Advanced

高い生産性を今すぐ!

Claisse TheOx Advanced融合装置は、世界中でその名を知られたClaisse TheOx装置の新バージョンです。 前バージョンと同様に融合位置が6箇所あり、サンプルスループットの高いラボ向けに設計されています。 Claisse TheOx Advanced電気式融合装置は、XRF分析用のガラスディスクやICPおよびAA分析用のホウ酸および過酸化物溶液の調製に使用します。

カタログダウンロード
見積依頼 デモ依頼 お問い合わせ

概要

処理対象:

  • セメント、石灰、石灰岩、炭酸塩、セラミックス、粘土、ガラス、スラグ、耐火物
  • 鉱物および地質サンプル、赤鉄鉱、マグネタイト、シリカ、ケイ酸塩、粘土、鉱石
  • 鉄鉱、純金属、貴金属、鉄合金、非鉄合金、炭化ケイ素
  • 硫化物、フッ化物
  • ボーキサイト、アルミナ
  • クロマイト、輝コバルト鉱、ドロマイト、チタン鉄鉱、ルチル、輝水鉛鉱
  • 自動車用触媒、ゼオライト、ポリマー、顔料、合成ゴム
  • カリ、リン酸塩、肥料
  • 有機サンプル、石炭、灰、石油
  • 希土類元素
  • 医薬品や化粧品のサンプル、環境サンプル

Claisse TheOx Advanced装置は、ラボで高い生産性を実現します。 具体的には、極めて強力で、温度を急速に上げられることから、融合サイクルを短縮し、サンプルスループットを高めることができます。 前バージョンと同様、Claisse TheOx Advanced装置は1時間当たり24~30回の融合ができます。

Claisse TheOx Advancedは極めて高品質のセラミック製のカートリッジを使用して構成できます。 この優れた素材により、他に類を見ない堅牢性が実現されています。 カンチレバーはセラミック製であり、NiやCrは使用されていません。 含有量の極めて少ないNiやCr (濃度< 0.5 %)のサンプルを分析する必要がある場合、このオプションの選択は必須です。

この融合装置では再設計されたインターフェースが採用されており、加熱速度を調節して優れた分析パフォーマンスを保証したり、酸化および融合の成功率を最適化したりできます。

Claisse TheOx装置は安全に使用できることで知られていますが、Claisse TheOx Advanced融合装置には安全性を高めるための機能強化が盛り込まれており、たとえば、金型の確認はユーザーが行い、融合処理中は安全ドアが自動でロックされたままになります。

おなじみの耐久性を維持するための機能はすべて継承されており、たとえば、炉の煙突で加熱チャンバーから煙を排出します。 電気接続はシンプルで(単相)、設置が容易です。

Claisse TheOx Advanced溶融装置を使用することの他の利点:

  • 必要なインフラストラクチャは最小限
  • 単相200V30A電源のみ

アクセサリ

フラックスおよび化学物質

融合モニター

融合装置用の高速でエラーのない先行的なモニタリング
融合モニター

計量済みフラックス

フラックスの計量にかかる時間を考えたことがありますか?
計量済みフラックス

金型およびるつぼ

金型およびるつぼ

当社のプラチナ実験機器は5 %の金を含む95 %のプラチナ合金で作られています。
金型およびるつぼ

Services

XRF testing services

Malvern Panalytical offers a range of analytical services, ranging from elemental, structural and morphological analysis to validation and qualification services.

XRF testing services

Claisse does not only provide high quality and reliable instruments, it also takes the operator’s safety and the customers’ entire satisfaction into consideration.

Maria Petrov — BASF