MicroCal PEAQ-DSC マイクロカロリメーターは、バイオ医薬品の開発と製造を主な目的とし、タンパク質またはその他の生体分子の熱安定性の特性評価を行う強力なツールです。 一般的な安定性調査、生物学的類似性およびバッチ間の同等性評価、精製および製造条件の最適化に使用されます。  MicroCal PEAQ-DSCシステムは使いやすく、アッセイ開発が少ししか必要にならず、ラベリングと固定化が必要ありません。 

2つのMicroCal PEAQ-DSC示差走査熱型カロリメトリー装置が使用可能であり、両方とも統制されたバイオファーマ環境で使用するように設計されています。  MicroCal PEAQ-DSC Automatedシステムにはオートサンプラーが含まれていて手動操作が必要なく、多くのサンプルをスクリーニングする負荷が軽減されます。 MicroCal PEAQ-DSCは手動装置であり、パフォーマンス、再現性、最低サンプル消費量は同等で、少ないサンプルを解析する必要がある研究所向きです。  どちらの装置もMicroCal PEAQ-DSCソフトウェアによって操作します。このソフトウェアには、次の4つのスペシャリストモジュールが含まれています。

  1. PEAQ-Compliance - 21 CFR Part 11 準拠の操作とデータ解析
  2. PEAQ-Performance - 最適なシステム操作を保証 
  3. PEAQ-Smart(PEAQ-Finder を含む)- SOP ベースの操作および自動解析に使用 
  4. PEAQ-Compare - 分子間およびバッチ間で DSC サーモグラムの直接比較に使用