フルレンジハンドヘルド分光計

多用途のポータブルなフルレンジハンドヘルド分光計

フィールドまたはオンサイトで研究室レベルの結果を提供することで比類ないASDハンドヘルド分光計は、材料分析、地質学と鉱業、農業、環境など、結果によってパラダイムを変えるような洞察、効率、利益が促進される用途で選ばれる機器です。

ASDハンドヘルド分光計はフルレンジで、フルスペクトルをカバーし、波長レンジは350~2500 nmです。

ASDハンドヘルド分光計が選ばれる理由 

  • ポータブル
    軽量かつ堅牢な設計により、フルレンジの高精度NIR分光計に卓越した可搬性をもたらしています。
  • 高速で正確なデータ
    高い評価を受けているASDのレガシーに基づいて構築された強化分光計設定により、比類なき精度と性能が提供されます。
  • ケーブル不要
    ケーブル不要の統合システムによりデータ収集ワークフローからケーブル管理作業がなくなります。
  • 組込みコンピュータとLCD
    内蔵コンピューティングとLCDディスプレイによりサードパーティ製ノートパソコンまたはハンドヘルドデバイスが不要になります。 このオールインワン機器により、ワークフローを簡素化してください。
  • 音声レコーダー
    測定したデータポイントごとに重要な記述情報を記録します。
  • 内蔵GPS
    測定ごとに正確な座標と標高データが自動的に入力されます。
  • 多言語
    英語、中国語、スペイン語を含む言語で完全に統合されています。


ハンドヘルド蛍光X線分析装置

epsilon-1-small.jpg

ハンドヘルド蛍光X線分析装置をお探しですか。 

ハンドヘルドXRF分析装置では、サンプルを研究室に持ち込まずに、ほぼすべての要素の定量化または限定が可能です。 

小型でありながらも強力なEpsilon 1ベンチトップXRF分析装置では高品質の結果を実現しながら、モビリティ要件に完全に対処して周囲温度と圧力の変動を自動的に補正できます。 Epsilon 1がハンドヘルドXRF分析装置の優れたポータブルな代替品となるのはこのためです。 ハンドヘルドXRF分析装置ではなくEpsilon 1を選ぶ5つの理由をお読みください。