固形化された医薬品候補が正しく最適な薬剤特性を持たせることは、医薬品開発において重要なステップです。 弊社は、晶析プロセスの最適化をすることで、正しい薬剤特性を持つ適切な多形相を解明する技術を提供します。

マルバーン・パナリティカルは、複数の補完的な技術を提供することにより、晶癖、粒子サイズ、粒子形状、多形相、サンプル純度など粒子特性パラメータと、液流および懸濁流の特性などのバルク材料のレオロジー特性を結び付けて多角的に評価します。 弊社の最新のレーザ回折、画像解析、分光、レオロジー測定技術を使用すると、これらの重要な特性を迅速に評価できます。

マスターサイザーシリーズ

OmniSEC

モフォロギシリーズ

MicroCal シリーズ

マスターサイザーシリーズ OmniSEC モフォロギシリーズ MicroCal シリーズ

世界で最もよく利用される粒度測定装置

世界最先端のマルチ検出器GPC/SECシステム

自動画像解析による高度な粒子特性評価

生体分子の安定性と相互作用を特性評価するためのマイクロカロリメーター

詳細 詳細 詳細 詳細
技術
レーザ回折
ゲル浸透クロマトグラフィー
サイズ排除クロマトグラフィー (SEC)
光散乱
静的光散乱
画像分析
示差走査型カロリメトリー(DSC)
等温滴定型カロリメトリー(ITC)