Ore and Minerals Analysis – free virtual events. Find out more

Find out more

貴金属の採掘とプロセス

金、銀、白金族元素(PGM)のカットオフ等級を減らし、回収率を向上

カタログダウンロード

貴金属採掘業界(金、銀、白金族元素)における最大の課題は、最高の回収率で一貫して高グレードの精鉱を生産することです。精鉱の等級は、鉱化ブロック、金の分布、他の硫化物、グラファイト、粘土、有機物などの希釈剤、プロセス条件に直接関係します。 

Malvern Panalyticalは、地質、鉱物、冶金パラメータを監視して、等級ブロックの定義、採掘計画、金、銀、PGM採掘作業の収益性を最適化する分析ソリューションを提供しています。当社の専門家は、探査地質学者、鉱山プランナー、プロセスエンジニア、品質管理者、ラボマネージャー、地質冶金学者やプラントマネージャーと協力して、カスタマイズされた設計を開発します。

金、銀、PGM探査

金、銀、PGM金属鉱石の鉱物探査は、年々困難になっています。鉱山は、鉱石の等級がさらに低下したり、複雑な鉱床鉱物学に直面しており、粉砕業者や精鉱業者は、より多くの原材料を処理する必要に迫られています。鉱山計画、分離、精鉱は、鉱物学、冶金学、鉱石体の変動性に直接関係しています。 

Malvern Panalyticalでは、探査地質学者が現場や鉱山で即座に情報を安全に取得し、貴金属を含む鉱物ドメインを特定し、最適な抽出およびプロセス条件を予測できるポータブルな鉱物分析装置を提供しています。 

近赤外(NIR)分光法に基づく当社のソリューションは、ボタンを押すだけで鉱物学的な結果を提供し、Al-OHスカラーまたはイライトスペクトル成熟度(ISM)スカラー(鉱物の未成熟度の指標)を使用して、地質科学的条件を追跡することができます。当社のポータブル蛍光X線分光計は、安全な条件下で動作し、ルースパウダー上の金の濃度を10分以内に1.5ppm未満まで検出できます。

ASD TerraSpec®製品

現場での探査および貴金属鉱石のためのポータブル鉱物分析
ASD TerraSpec®製品

Epsilon 1 Mining

現場での探査および鉱石分析のためのポータブル元素分析
Epsilon 1 Mining

等級管理および鉱石のソート

金、銀、PGM鉱石の選鉱には、精鉱機に供給される鉱石の品質が一定であることが必要です。コンベアベルト上を通過する鉱石のリアルタイム元素監視により、代理鉱物に基づいて貴金属鉱石の選別が可能になり、一定の供給原料に異なる等級の鉱石をブレンドすることが可能になります。鉱山が低品質の鉱石供給を効果的に排除できれば、プロセスに関係なく、精鉱機の能力を効果的に高めることができます。 

多くの古い金の尾鉱施設は、依然として残留物に鉱物的な価値が残されており、再処理のために鉱業会社の注目を集めています。このような尾鉱ダムは、環境再生に役立つ機会を提供すると同時に、追加の収益を生み出します。Malvern Panalyticalは、このような尾鉱の組成を監視し、効率的な再処理を実現するための専門知識と分析ソリューションを提供しています。

CNA³クロスベルト分析装置

鉱山およびプロセス内の貴金属鉱石を監視する、連続的なオンライン元素分析
CNA³クロスベルト分析装置

分離と精製

鉱物ドメインを特定し、プロセスの各段階で鉱物組成を監視することにより、貴金属の分離と精鉱の要件に応じて、鉱石の流れを変更できます。鉱物組成に基づいて、反応物または試薬の最適な量と混合物を適用することで、回収率を高め、エネルギーおよび消耗品のコストを削減することができます。 

X線回折は、複雑な鉱石であっても鉱物含有量を定量化できる、簡単、迅速、信頼性の高いツールです。当社の産業用回折装置は、過酷な産業環境で動作するように設計されています。この装置は自動化でき、貴金属鉱石プロセスの特定のニーズに合わせて調整できます。鉱物の定量化に加えて、プロセスパラメータを直接予測し、プラント運転への短いフィードバックループを保証するための統計ツールを提供しています。 

プレグロビング 

鉱石中の炭素質成分による貴金属の吸収「プレグロビング」は、貴金属鉱石の浮選選鉱や浸出における、よく知られた課題です。当社の分析ソリューションにより、鉱物および元素組成、ゼータ電位の監視が可能になります。これにより、プレグロビングを防ぎ、金、銀、PGMの回収率を高めるための即時対応が可能になります。

活性炭のAuの分析 

貴金属鉱石プロセスの一般的な作業は、活性炭のAu濃度の分析です。これは、パルプ中の炭素(CIP)と浸出中の炭素(CIL)プロセスの効率に関する重要な指標です。 

剥離液中の金を測定することで、オペレーターは溶液中に金がなくなる時期を、迅速、簡単に判断でき、プラントの効率を大幅に向上します。当社の卓上型蛍光X線ソリューションは、そのような溶液の元素組成を監視するためのシンプルで低コストのアットラインで分析技術を提供します。技術的知識のないオペレーターでも、特別なサンプル前処理、サンプル調整、技術的な知識を必要とせずに、数分で結果を得ることができます。

金精錬所における装入量、スラグ、インゴット生産の最適化 

最も効率的で費用対効果の高い精製および精錬プロセスを達成するために、精錬所の装入量を金鉱床ごとに完成させる必要があり、各鉱床の鉱物組成について詳細な知識が必要です。重要な構成要素の1つは、磁鉄鉱(Fe3O4)と赤鉄鉱(Fe2O3)という鉱物に結合した鉄であり、補償のために異なる量の反応物を必要とする。以前は元素分析では、鉄の含有量の合計濃度しか明らかにできませんでしたが、現在では、X線回折で両方の相の量を容易に決定できるようになりました。この知識があれば、炉の条件を最適化でき、大幅にエネルギーを節約できます。 

当社のXRDソリューションを使用した連続スラグ分析では、結晶相と非晶質含有量を監視することにより、溶融物の効率を大幅に向上させます。金鋳造棒の表面マーキングで炭化ケイ素とグラファイトを識別することにより、るつぼや鋳型内の供給源まで遡って追跡できるようになり、インゴット製造プロセスの最適な制御が可能になります。

鉱業廃棄物管理

すべての金回収プロセスは、環境中に処分しなければならない廃棄物が生成されます。法的問題を回避し、持続可能な採掘を確保するには、貴金属採掘の不合格品を注意深く監視する必要があります。 

当社の専用分析ソリューションは、国際基準および規制に準拠して、安全な廃棄物管理を確保し、以下によって罰則を回避します。 

  • 土壌および廃水の元素分析
  • 膨潤粘土と非膨潤粘土の特性評価
  • 尾鉱の粒子径・形状特性評価
  • 鉱山排水およびその他の廃棄物のゼータ電位の測定

マスターサイザー3000

持続可能な採掘オペレーションを確保するための不良品の粒度分布統計(PSD)
マスターサイザー3000